男性と自然

ワキガについて

サプリと葉

汗腺の種類

『ニオイの構造』という記事の中で、「汗そのものはクサくない。体臭のもとになる雑菌が汗で育つからクサくなるのだ」という記述がありました。それは間違いではありません。人の体内にある汗腺という器官から分泌される汗という液体自体には、ニオイのもとはないのです。ただし、この記述はすべての人にとって正しいというわけではないので、私たちはきちんと認識しておく必要があります。実は、人によっては、汗そのもの、それを分泌する汗腺そのものに、普通とは違うちょっとした特徴があって、そのせいで強烈な体臭を生んでいるというパターンがあるからです。ここで言う体臭というのは、「ワキガ」のこと。これの原因は汗腺の中でも、「アポクリン汗腺」という特殊な名前のものから分泌されている汗が、原因となっています。つまり、ワキガという体臭の予防について考えるには、アポクリン汗腺という器官について考えなければならないのです。

汗腺とニオイ

「ワキガの予防」と言っても、それはなかなか難しいものです。きちんとお風呂に入っていれば、あるいは服をこまめに替えていれば、予防が出来るというわけではないからです。それでいて、ワキガはニオイが強烈だという特徴があるので、余計に「気になるニオイ」というべきものになるのです。アポクリン汗腺という汗腺から出る汗が、ワキガの原因そのものなので、これを予防しようと思えば汗腺自体をどうにかするしかありません。一番単純なやり方としては、手術をして汗腺そのものを切除してしまうという方法があります。ワキガの人は、誰のカラダにもあるエクリン汗腺に加えて、もうひとつアポクリン汗腺というものを持っているという感じになっています。エクリン汗腺は残りますから、汗をかけなくなるというわけではありません。いささか大掛かりなものにはなりますが、確実な体臭予防の方法であると言えるでしょう。